• マイコプラズマに抵抗力をつけるジスロマックの治療法

    2016年7月15日

    マイコプラズマ肺炎は、マコプラズマという微生物が繁殖しやすく、例えば咳やくしゃみなどの人から人への直接菌に触れることによって感染が拡散しやすいので、特に学校や保育園など人が密集した施設で集団感染しやすい病気です。マイコプラズマ肺炎には2~3週間ほどの潜伏期間があり発症後の主な症状は、体の節々の痛み・...

    記事の続きを読む